logo

I・Oデータ、au新携帯電話などに映像と音声を配信できるビデオサーバー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイ・オー・データ機器は10月22日、au新携帯電話やインターネットなどのネットワークに映像と音声を配信できる、ネットワークビデオサーバー「BROAD STREAM RT(TSR-MS4R)」を11月下旬から販売開始すると発表した。価格は5万5500円。

 新製品は、本体に搭載したカメラでとらえた映像(または外部入力された映像)と音声を、インターネットなどのネットワークを経由してリアルタイムに配信できるネットワークビデオサーバー。

 配信するデータ形式には、携帯電話などで利用されている「MPEG-4規格」を採用。さらに、auの「CDMA2000 1xEV-DO」方式を利用した新携帯電話サービス「CDMA 1X WIN」へ接続し、同対応携帯電話端末でのスムーズな音声付き動画の閲覧を可能にしている。これによって、Webブラウザからの設定操作で、インターネットを利用した映像配信を実現できる。

 コンテンツプロバイダにとっては、容易かつ低コストでの携帯電話へのリアルタイム映像の配信が可能になり、例えば観光地のアピール、イベントのインターネット生中継など、新しい映像ソリューションを展開することができる。

 主な特徴は、

  1. 「Windows Media Player 9」に対応
  2. MacintoshやPocketPCでの閲覧も可能にする「RTPフォーマット」採用
  3. 本体にカメラ・マイクを搭載。そのまま有線LANに接続し、ネットワークカメラとして活用可能
  4. デジタルPTZ(パン・ティルト・ズーム)対応
  5. コンパクトフラッシュ・スロット搭載
  6. インターネット上で、自在なアクセスを実現する「ダイナミックDNS」サービスに対応

 ――など。

 同社では、携帯電話やパソコンに簡単に映像発信が実現できる製品として、02年11月にネットワークビデオサーバーの第一弾「BROAD STREAM(TSR-MS4)」を販売しており、今回の新製品では、これまでの機種で対応していた「ASFフォーマット」に加え、「RTPフォーマット」に対応したことで、携帯電話やPDA、QuickTimeプレーヤーとの連携を可能にした。とくに携帯電話との親和性に優れている。年間5000台の出荷を目指す。

アイ・オー・データ機器

-PR-企画特集