logo

NEC、関西地区におけるSAP/R3関連事業の拡大/強化策を発表

ニューズフロント2003年10月20日 15時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECとNECシステムテクノロジーは10月20日、ドイツSAPの基幹業務パッケージ(ERP)「SAP/R3」について、関西地域における関連事業の拡大に向けた取り組みを強化すると発表した。目標達成のため両社は、営業/コンサルタント/システムインテグレーション(SI)支援を行う専門プロジェクトを設けた。

 同プロジェクトでは、NECの関西産業システム営業事業部に新設したSAP営業グループが営業活動を、NECシステムテクノロジーの第一産業システム事業部ERPシステム部がSAP/R3導入コンサルテーションやプロジェクト支援サービスを担当する。プロジェクトに関わる要員の数は、両社合わせて40名。

 また、「NEC−SAPソリューションセンター」(東京都港区)との連携や、デモセミナールーム「mySAPソリューションセンター」(大阪市中央区)の活用なども行い、「関西地域において今後3年間で30システムの導入を目指す」(両社)。

 同専門プロジェクトを通じて提供する予定の主なソリューションサービスは以下の通り。

  • 化学系プロセス業、食品製造業、商社/卸業の中堅企業を対象とする、短期間かつ経済的なSAP R/3導入サービス
  • 製造業/医薬業向けSAP/R3 CRMモジュール導入サービス
  • 経営者向けビジネスインテリジェンス(BI)、バランススコアカード(SEM)導入サービス
  • 人事/給与システム(HR)導入サービス
  • SAP導入ユーザー向けのR/3アップグレード、マイグレーション(ハードウェア、OS、データベース切り替え)サービス
  • エンタープライズポータル(EP)導入サービス

NECシステムテクノロジーのプレスリリース
NEC

-PR-企画特集