logo

日立、20V型ワイド液晶テレビ採用のAVパソコンを発表

ニューズフロント2003年10月15日 15時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立製作所は10月15日、テレビとしても利用できる20V型ワイド液晶ディスプレイを採用するデスクトップパソコン、Prius Deck 770Gシリーズ770G20TVP2を10月30日に発売すると発表した。OSは、テレビや音楽、静止画、ビデオ、DVDといったAV機能を備えるMicrosoft Windows XP Media Center Edition 2004。

 同パソコンのディスプレイは「20V型ワイド液晶テレビWooo」。表示解像度はWXGA(1280×768ピクセル)。「画面の大きさに加え、広視野角(上下左右170度)と高輝度(約450cd/平方m)という特徴により、離れた場所からでも迫力ある映像を楽しめる」(同社)。D4端子を持ち、外部チューナを接続することでデジタルハイビジョン映像も表示できる。パソコン本体と液晶テレビの両方にテレビチューナーを装備しているので、裏番組の録画も可能。

 Microsoft Windows XP Media Center Edition 2004を搭載したことで、録画予約やタイムシフト視聴、DVD鑑賞など、さまざまなAV機能をリモコンで直接操作できるようになった。また全DVDメディアに対応する「DVDスーパーマルチドライブ」と「スロットインDVD-ROMドライブ」を内蔵しているため、オリジナル映像をDVDに保存できる。

Prius Deck 770G
(770G20TVP2)

 そのほかの主な仕様は以下の通り。

  • プロセッサ:HTテクノロジー対応インテルPentium 4(3GHz)
  • メモリ:DDR SDRAM 512Mバイト
  • ハードディスク装置:約250Gバイト
  • 付属ソフトウェア:Microsoft Office 2003 Personal
  • 価格:オープン

日立製作所のプレスリリース

-PR-企画特集