NTT東西、固定・公衆電話からIP電話への通話サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTT東日本とNTT西日本は10月9日、固定電話や公衆電話からIP電話(050番号)への通話サービスを提供するため、総務大臣に対して料金の届出を行ったと発表した。サービスの提供開始は10月23日からの予定だ。

 通話料金は、NTT-MEとの通話が3分10.4円、ソフトバンクBB、フュージョンコミュニケーションズ、ぷららネットワークスとの通話が3分10.5円、NTTコミュニケーションズ、KDDI、日本テレコム、パワードコムとの通話が3分10.8円となっている。

 また、公衆電話を利用した場合は、ソフトバンクBB、フュージョン、ぷららへの通話が10円で19秒、NTT-ME、NTTコミュニケーションズ、KDDI、日本テレコムへの通話が10円で18.5秒、パワードコムへの通話が10円で18秒となっている。

NTT東日本のニュースリリース
NTT西日本のニュースリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加