logo

東京三菱銀行、リアルコムのナレッジマネジメントプラットフォームKnowledgeMarketを導入

ニューズフロント2003年10月09日 16時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リアルコムは10月9日、東京三菱銀行がナレッジマネジメントプラットフォーム、REALCOM KnowledgeMarketを導入し、全行員約1万5000人を対象とするナレッジマネジメントの運用を始めたと発表した。

 東京三菱銀行ではREALCOM KnowledgeMarket導入により、以下の成果達成を目標としている。

  • さまざまなデータベースに散在していた情報や電子マニュアルなどをKnowledgeMarket上に統合することで、行員の情報アクセス向上、業務効率化を実現する。
  • 本部と営業拠点間のやり取りをKnowledgeMarket上で行うことで、情報共有の効率を高める。さらに、本部が顧客の声を直接吸い上げる仕組みを作り、商品への迅速な反映を図る。
  • 既存組織の枠組みを超えた「コミュニティ」を構築することで、行内の意思決定を迅速化すると同時に、企業風土改革のきっかけにする。

 同プラットフォームについて、東京三菱銀行総合企画室の田熊氏は、「各行員の労働生産性の向上と、組織としての営業力強化を目的に、まずは国内における効率的な情報共有基盤として運用を開始する」と述べる。「今後は、海外拠点を含めたグローバルかつインタラクティブなコミュニケーション基盤として展開していく」(同氏)

リアルコム

-PR-企画特集