ターボリナックス、「AMD Athlon 64プロセッサ」の正式対応を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ターボリナックス(矢野広一社長)は9月24日、米AMDの64ビットプロセッサ「AMD Athlon 64プロセッサ」に正式対応することを発表した。

 同社では、すでに、AMD64ビットアーキテクチャ専用OS 「Turbolinux 8 for AMD64」によって、「AMD Opteron プロセッサ」および「AMD Athlon 64プロセッサ」に対応しているが、今回の発表にともない、10月1日から「Turbolinux 8 for AMD64アップデートキット(AMD64アップデートキット)」のダウンロード販売を開始し、正式に同プロセッサのサポートを開始する。

 今後、既存のx86ベースのOS開発で培ってきたアジア言語対応のノウハウを生かし、64ビット環境においても、既存OSと同等レベルの日本語環境およびアジア言語(簡体中文、繁体中文、韓国語)をサポートしていく。

 さらに、64ビットコンピューティングの優位性を国内のユーザーへいち早く提供してきた実績をもとに、今後もタイムリーに新たなテクノロジーへの対応を実施するとともに、販売・マーケティング活動でAMDと協力しながら、64ビットコンピューティングにおけるLinuxの可能性の追求、および同市場の開拓を積極的に推進していく考え。

ターボリナックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加