logo

ソニー、ビジネスパーソナル向けのバイオノート新モデル

WebBCN (コンピュータ・ニュース社)2003年06月24日 10時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは6月23日、ビジネスパーソナル向けノートPCの新製品として「バイオノート505(PCG-V505V/P)」を6月30日に発売すると発表した。価格はオープンプライス。

 新製品は、CPUに「モバイル インテル Celeron プロセッサ 1.80GHz」、400MHzの広帯域システムバス、高速データ転送が可能なDDR SDRAM(DDR266)などの高性能デバイスを搭載。OSには「Windows XP Professional」を採用し、さらにオフィスのさまざまな場所から社内LANやインターネットに接続できる2.4GHzワイヤレスLANを搭載するなど、ビジネスのための高性能を凝縮したモデルとなっている。

 また、1.99kgの軽量・薄型ボディに、CD-RW/DVD-ROM一体型ドライブや、最大約3.5時間の使用が可能なバッテリーパック、手軽にデータの交換ができるメモリースティックスロットを搭載。外出時でも快適な操作性と長時間稼働を実現している。

ソニー
「SonyDrive」

-PR-企画特集