シャープ、1Mバイトフラッシュメモリ内蔵ICカード開発へ

ニューズフロント(CNET Japan特約)2003年05月08日 16時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大容量1Mバイトフラッシュ内蔵32ビット高性能
セキュアICカード
 シャープは5月8日、容量1Mバイトのフラッシュメモリを内蔵する次世代ICカードの開発計画を発表した。

 同カードは、32ビットプロセッサを搭載しており、アプリケーションの実行速度をこれまでの2倍以上に高速化できるという。プロセッサコアには米MIPS TechnologiesのセキュアコントローラーMIPS32 4KSdを採用し、カードに記録した個人情報や認証情報の機密性を高めるとしている。インターフェースは接触および非接触の2方式に対応する。

 なおシャープは、米国時間5月12日から15日にフロリダ州オーランドで開催される展示会、CardTech/SecurTech(CTST)に同カードを出展する。

シャープのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加