ターボリナックスがIBM eServer向けLinux製品群を発売

ニューズフロント(CNET Japan特約)2003年04月30日 16時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ターボリナックスは4月30日に、同社の企業サーバ向けLinux製品系列、Turbolinux Enterprise Server 8 powered by UnitedLinux(TLES8)の新製品として、IBM eServerのzSeries/iSeries/pSeries対応版を発売した。同社が同日明らかにしたもので、2003年5月12日に出荷を開始する。

 同製品の発売により、ターボリナックスのUnitedLinuxベースディストリビューションはIBM eServer全製品に対応することになる。その結果、「eServer全製品で同じOS/バージョンのTLES8を使用できる」(同社)。

 ターボリナックスは、対応するIBM eServerの機種に応じ以下の3製品を用意する。

  • Turbolinux Enterprise Server 8 for IBM zSeries
  • Turbolinux Enterprise Server 8 for IBM iSeries
  • Turbolinux Enterprise Server 8 for IBM pSeries

 なお各製品の販売は、日本IBMの全額出資子会社であるエンサイクロソフトが担当する。

ターボリナックスのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加