logo

対イラク戦争でニュースサイトへのアクセスが一時的に急増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 対イラク戦争の影響でニュースサイトへのアクセスが急増していたことが、4月24日(米国時間)に発表された米国内の調査で明らかになった。特にAL-JazeeraやBBC World Serviceなど米国外メディアサイトへのアクセス数の増加が目立ち、各サイトへの米国からの3月のアクセス数は開戦前の2月と比較して15倍、1.7倍であった。CNNやNBCのサイトへのアクセス数の増加は23〜24%程度。しかしこれらは一時的なもので、4月半ばには開戦前のレベルに戻っているという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]