logo

パーム、新機能搭載のハンドヘルド機2種を発表へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハンドヘルドメーカーのPalmは23日、企業向けの新ハンドヘルド機「Tungsten C」と一般消費者向けの「Zire 71」の2種を同時に発表する予定。Tungsten Cは同社のハンドヘルド製品としては初めてIEEE 802.11b規格対応の無線接続機能を搭載し、公共の場で無線接続が可能ないわゆるホットスポットへの接続やネットワークリソースの共有が可能。またZireハンドヘルドの最新機種であるZire 71はPalm製品としては初めてデジタルカメラを内蔵する。価格はTungsten Cが499ドルでZire 71は299ドル。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]