logo

SuSEがOpteron対応のLinux発売へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LinuxディストリビュータのSuSEは22日、SuSE Linux Enterprise Server(SLES)をリリースする。同製品は、Advanced Micro Devices(AMD)の64ビットプロセッサであるOpteron用のLinuxだ。Opteronは、競合IntelのXeonやPentiumといった32ビットチップより大量のメモリを扱いやすいといった利点があり、SLESもOpteronシステム上で、最大512GBのメモリにまで対応している。SuSEはAMDとの提携関係が強く、2000年からOpteronやAthlon 64などのx86-64チップシリーズ用Linuxの開発で協力している。

 また、ライバルのRed Hatも秋にリリース予定のRed Hat Enterprise Linux 3.0でOpteronに対応する予定。このほか、Microsoftも同チップ対応のWindowsバージョンを準備中だ。

-PR-企画特集