ベライゾン、固定無線アクセス技術導入でネットワーク拡大へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米地域電話会社Verizon Communicationsが間もなく固定無線アクセス(FWA)技術の導入を発表する予定。FWAはデジタル加入者線(DSL)やケーブルモデムの利用にコストがかかりすぎる地域、あるいは技術的に利用が不可能な地域にブロードバンドネットワークを普及させることを目的とした技術で、10年前に導入が始まった。VerizonはFWA技術の導入により自社ブロードバンドネットワークを25%拡大させることを目指しており、仮にVerizonが同技術の導入を正式に決めれば他の電話会社もこれに追随すると見られる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加