IT業界団体、サイバー攻撃対策ガイドライン策定に向け協力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IT企業150社が参加するロビー団体、TechNetと、インターネットセキュリティの業界団体Internet Security Allianceは15日、サイバー攻撃から企業を守るために企業幹部が講じるべき措置を定めたガイドライン策定に向け協力していくと発表した。これは今年2月にブッシュ大統領が演説の中で、政府はサイバー攻撃対策に向けIT企業に対し規制は行わず、むしろ官民の協力体制を強化すると述べたことを受けたもの。このガイドライン策定にはKPMGなど4つの大手会計事務所も参加する予定で、両団体は半年を目途にガイドラインを策定し、その発表後に遵守すべき時期を設定するとのことだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加