インテル、ハイエンドPC向け「875P」チップセットのリリースへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大手チップメーカーのIntelは14日(米国時間)、ハイエンドPC向け「875P」チップセットをリリースする予定だ。より高速なシステムバス(800MHz)とメモリを搭載し、ハードドライブの最大容量も拡張されるなど、現行製品に比べ性能が大幅に向上しているという。

 875Pの最大の売りは、PCメーカーがRAID技術を追加できること。RAIDとは複数のハードドライブを組み合わせて1つの大容量のディスク装置を実現する技術。Dell ComputerやGatewayなど、各PCメーカーは近日中にこのRAID技術を使ったモデルの発売を予定している。。

 875Pチップセットの価格は、RAID付きモデルの1万個ロットでの単価が50ドルで、RAIDなしモデルが53ドルとなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加