logo

不況下でも企業買収を加速させるシスコ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Cisco Systemsは米国時間4月11日、セキュリティソフト会社のOkena買収が完了したと発表した。Okenaは、ネットワーク通信において不正なアクセスがないかを検出するソフトウェア。CiscoのスイッチCatalyst 6500とともに出荷すると、同社では説明する。

 不況が続く経済状況だが、Ciscoの買収活動は止まらず、2003年はむしろ上昇している。2003年1月に1億5400万ドルでOkenaを買収すると発表する前には、インターネット電話向けソフト会社のSignalWorksと、ホームユーザー向けネットワーク機器の製造・販売を行うLinksysの2社の5億ドルでの買収を表明していた。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]