logo

米ウィンブック、CD-R搭載の399ドルデスクトップで市場に参入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ノートPCメーカーのWinbookは先週、399ドルのエントリーモデルを含む高機能、低価格帯のデスクトップPCシリーズ「PowerSpec」を発表した。最安値のエントリーモデルは、AMD Athlon XP 1800+プロセッサ、128MBのRAM、20GBのHDD、CD-ROMなどを搭載する。同社のウェブサイトからも購入できるが、販売先は米国内のみ。米国のデスクトップ市場はDell Computer、Emachines、HPなどの間で激しい低価格競争が続く。最近では、HPのデスクトップPCが319ドルで販売されて話題になった。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集