logo

USAビデオ、ムービーリンクを特許権侵害で提訴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 USA Video Interactiveの1部門であるUSA Video Technologyは10日(米国時間)、映画レンタルサービス大手のMovielinkがUSA Videoの保有するオンライン映画配信システムの特許権を侵害しているとして地方裁判所に提訴した。Movielink はハリウッドの大手映画会社5社が出資する合弁企業で、それらの映画会社から提供される映画のデジタルコピーをネット上で販売している。

 USA Videoの訴えによると、同社が1992年7月に特許権を取得した「Store and Forward Video System」と呼ばれる技術には、インターネットユーザーが「デジタル化された保存/鑑賞用映画プログラム」をネット上で請求、受信する方法も含まれており、Movielinkのサービスはこの特許権を侵害しているという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]