logo

米上院議員が暴力を扱ったゲームの未成年への影響測定を促す法案を提出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米上院議員のJoe LiebermanとSam Brownbackは4月9日、暴力的な場面を含むゲームなどのメディアが未成年に及ぼす影響を測るために、研究資金を捻出するよう求めた法案を提出した。Liebermanは、メガヒットを記録したPlayStation 2用ゲームのGrand Theft Auto IIIを例に挙げ、「暴力と性を結びつけ、女性の品位を落としたり、殺害することを助長するものだ」とコメントした。このゲームは、プレイヤが街のギャングに扮してアクションを繰り広げるもの。オーストラリアでは、未成年への販売が禁止されている。今回提出された法案では、国立予防衛生研究所(National Institutes of Health)内に研究チームを発足し、そこに効果測定のための資金を提供する予定だという。

-PR-企画特集