モトローラ、製品・サービス提携プログラムを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Motorolaのワイヤレスブロードバンド部門Canopy Broadband Groupは9日、Motorolaが直接提供していない製品やサービスを顧客に紹介する提携プログラムを発表した。提携企業から提供される製品は、ISPや操作ツール、金融サービス、ビデオ監視機器などだという。Canopyのシステムは常時接続ワイヤレス機器でよく使用される5GHzの帯域幅を採用しているため、小規模なプロバイダは自ら光ケーブルを引かずにネットワークを拡張できるという利点がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加