logo

EDSの新CEO、デル取締役会から脱退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Dell Computerは9日、10年以上に渡って同社の取締役を務め、先月Electronic Data Systems(EDS)最高経営責任者(CEO)に就任したMichael Jordanを、同社取締役会から外すと発表した。Jordanが、EDSでの役職上の必要から辞任したという。JordanはEDSの経営難や証券取引委員会の会計監査など、前CEO在任中の数々の問題の後片付けで多忙と見られる。

-PR-企画特集