logo

EDSがデジタル資産管理のための製品を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ITサービス企業のElectronic Data Systems(EDS)は4月3日、メディアやエンターテイメント企業向けにデジタル資産管理のための製品を提供すると発表した。同製品はハードウェアとソフトウェアを組み合わせたものであり、これを使えば、音声、ビデオ、静止画、PDFファイルといったデジタルコンテンツの自在な格納や取り出しが可能になる。EDSはまた、これらコンテンツをEDS側のデータセンタに格納して、リモート操作が可能なアウトソーシングサービスも提供する。

-PR-企画特集