logo

Mozilla、Phoenixで不死鳥のごとく復活となるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Mozilla.orgは2日、昨年9月に同グループが発表したMozillaのPhoenix版をベースとしてブラウザ開発を進めると発表した。Phoenix版は、重いとされていた従来のMozillaより軽く、高速で拡張性の高いブラウザとして評価されている。またPhoenixは、XUL(Extensible User Interface Language)で書かれているのが特徴だ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]