logo

第3世代携帯電話に向けてインフラ整備が進むアフリカ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アプリカの大部分は貧困に悩まされている状態だが、いまこの大陸において大規模な次世代携帯電話ネットワークの構築が始まっている。アフリカの通信キャリアMulti-Links Telecommunicationsは2週間前、ラゴスとナイジェリアをまたぎ、10万回線の同時処理が可能な巨大なネットワーク構築用のスイッチ製品を導入した。またここ3カ月内に、ナイジェリアの通信キャリアRel-Telは、ラゴスならびに周辺国での次世代携帯電話サービスの提供を発表している。同じくナイジェリアの通信キャリアStarcommsも、2003年内には同様のネットワークを構築する予定だ。Multi-Linksにネットワーク機器を提供しているNortel Networksと、Rel-Telの契約を勝ち取ったEricssonは、アフリカに大きな可能性を見ているという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]