logo

ブロードバンド利用者数、2月末で888万件を突破

ニューズフロント(CNET Japan特約)2003年04月01日 12時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総務省は3月31日、2003年2月末における国内インターネット接続サービス加入者数を発表した。ブロードバンドサービスである、DSL(digital subscriber line)、FTTH(光ファイバーを用いた一般家庭向けネット接続)、CATV回線のサービスを合わせた加入者数の合計は888万1011件となった。

 これは2003年1月末時点のブロードバンド加入者数に比べ6.4%増、純増数で見ると53万6056件の増加となる。ブロードバンド加入者数は昨年11月以降、毎月50万件以上のペースで増え続けている。

 サービスごとの加入者数は、DSLサービスが658万9867件で前年同月比3.2倍となった。FTTHサービスは26万3144件で同14.4倍と急増している。CATV回線サービスは202万8000で同1.4倍となっている。

総務省の発表資料

-PR-企画特集