ウェブ放送の音楽利用料を定める法案公聴会が無期延期に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 連邦下院議会の委員団は、27日に予定されていた新法案、Copyright Royalty and Distribution Actについての公聴会を無期限に延期した。この新法案はラジオやインターネット放送での著作権利用について、連邦議会図書館が「適切な」利用料を判断する判事をフルタイムで雇用することを求めるもので、連邦政府が音楽放送での著作権利用料を制定できるとした現行の著作権法を大きく変更する内容だ。著作権に関する下院委員会トップ2名がこの法案を支持していることから、同法案は公聴会で支持される見通しだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加