logo

ゼロックスの新チップでラストマイル問題解決となるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Xeroxは3月26日、スイッチと通信導波管を内蔵するシリコンチップを開発したと発表した。この指先ほどの大きさのチップを使えば家庭や小規模なオフィスでも低コストで光ケーブルに接続できるようになるという。光ケーブルへのラストマイル問題を解決する技術に取り組んでいる企業は他にも多く、この新しいチップが成功するかどうかはまだ不明だ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]