NEC、上海でTFTカラー液晶事業の合弁会社を設立

ニューズフロント(CNET Japan特約)2003年03月26日 12時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは3月26日、中国の家電・通信機器大手である上海広電(SVA)と、TFTカラー液晶事業の合弁会社を設立すると発表した。

 「中国で初の、前工程からの一貫生産ラインを持つ液晶合弁会社で、パソコン・モニターやテレビ向けの製品を中国市場で販売する」(NEC)

 新会社は上海市に設立する。設立予定時期は今年6月。資本金は500億円で、出資比率はSVAグループ75%、NEC25%となる。合弁会社の名称は未定。

 生産開始は2004年10月を予定しており、ガラス基板投入ベースで月産4万5000枚を目指すという。

NEC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加