EDS、会長兼CEOの交代を含む経営陣の刷新へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Electronic Data Systemsは20日、会長兼最高経営責任者のDick Brown氏が辞任し、前CBS局長のMichael Jordan氏が後任を引き継ぐと発表した。また元経営幹部のJeffrey Heller氏が関連会社の社長兼最高執行責任者に返り咲く。Brown氏の在職中は、不透明な株取引に米国証券取引委員会の調査が入るなど、不審な出来事が相次いだ。同社の株価は昨年9月3日以来、60%近くも下落。今回の交代劇で株価の行方が注目されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加