logo

アップルのDevelopers Conferenceは6月に延期

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Apple Computerは3月21日、年1回開催のApple Worldwide Developers Conferenceの2003年の開催日程および場所の変更を発表した。5日間にわたって開催される同カンファレンスは、当初の5月19日〜23日にサンノゼで開催予定から、6月23日〜27日にサンフランシスコのMoscone Centerでの開催へと変更された。その理由は、待望のMac OS Xの次期バージョン「Panther」のお披露目のためである。情報筋によれば、「名前以外の詳細は知られていない」とのことだ。同社製品のコード名は、ジャングルをテーマに名付けられている。Mac OS Xの現行バージョンはJaguarのコード名であり、同社が開発したブラウザはSafariと命名されていた。

-PR-企画特集