logo

米デルがプリンタ事業に参入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Dell Computerは今週にも、同社としては初となるプリンタ新製品3機種を発表する予定だ。そのうちの2つはレーザープリンタで、残りの1つはプリンタ、FAX、コピー機能を1つにまとめたインクジェット型の複合機だ。このようなマルチファンクション型のプリンタは、いま最もホットな製品の1つで、コンシューマやSOHOなどをターゲットとしたもの。同社はプリンタ事業参入にあたり2つの目標を持つ。1つは売上拡大、そして2つめが最大のライバルHewlett-Packard(HP)への対抗だ。HPにとって、プリンタカートリッジを含むプリンタ事業は、同社のドル箱事業である。またかつてDellは、HPプリンタ最大の再販業者でもあった。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]