logo

F5ネットワークス、クッキーの持続性に関してライバルを訴える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大規模ウェブサイト向けに、ロードバランサなどのネットワーク機器を開発するF5 Networksは、ウェブブラウザとウェブサイト間の通信に関する特許を取得したことで、ライバル企業3社を相手取り訴訟を起こした。訴訟の基となる特許は米国特許番号 6,473,802で、クッキーの持続性に関するもの。いったん中断されたセッションの再開を容易にする。訴えられたのはRadware、NetScaler、Array NetworksのF5に競合する3社。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]