F5ネットワークス、クッキーの持続性に関してライバルを訴える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大規模ウェブサイト向けに、ロードバランサなどのネットワーク機器を開発するF5 Networksは、ウェブブラウザとウェブサイト間の通信に関する特許を取得したことで、ライバル企業3社を相手取り訴訟を起こした。訴訟の基となる特許は米国特許番号 6,473,802で、クッキーの持続性に関するもの。いったん中断されたセッションの再開を容易にする。訴えられたのはRadware、NetScaler、Array NetworksのF5に競合する3社。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加