logo

戦争関連の添付ファイルを装う新ワーム「Ganda」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 戦争開始を格好のチャンスとばかりに、ウイルス作者らは戦争をテーマにした添付ファイルを装うウイルス「Ganda」をばら撒いているようだ。発信源はスウェーデンとみられており、米国スパイによるイラクの秘密写真や、ブッシュ大統領を茶化したスクリーンセーバーを添付したように見せかけて送られてくるケースが報告されている。Gandaはよくある自己繁殖型ワームで、感染マシンのMicrosoft Outlook連絡先リストにある電子メールアドレス宛てに同ワームを送りつけるほか、感染マシン上のセキュリティウイルス対策ソフトウェアを検知してシャットダウンさせるという。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集