サンがアジア地域の研究機関に製品を無料提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Sun Microsystemsは19日、南アジア10カ国の研究機関と大学に、「StarOffice」生産性向上スイートや「Solaris 9」オペレーティングシステムなど、120のアプリケーションを無料提供すると発表した。南アジアの学生や教職員は、新しい「Sun Edusoft Portfolio」ライセンス計画のもと、無料で製品を利用したり、サポートを受けたりすることが可能となり、一部製品ではウェブベースのトレーニングも利用できるという。Sunは18日に、同様の計画を中国でも行なうことを発表している。アジア地域の学校に同社製品をより深く浸透させ、強豪Microsoft支配に対抗するのが、Sunの狙いだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加