logo

半導体製造設備のApplied Materialsでリストラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 半導体チップ製造設備会社大手のApplied Materialsは3月17日、全従業員の14%にあたる2000人を削減すると発表した。北米で1400人が今四半期に、北米以外の拠点の600人が同社の会計年度中に削減されるという。今回の動きは、一連のリストラ策の最後にあたるものだ。2002年11月には、本社人員の1750人を削減すると発表していた。同社は今回のリストラによる次の4四半期分の費用削減効果を4億2500万ドルと見ている。インテルを含む半導体製造各社は、景気後退を理由に2003年の新規設備投資を削減すると発表していた。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]