logo

ベライゾン、CDMA2000 1xEV-DOを今年中に商用化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Verizon CommunicationsとVodafoneが出資する合弁会社Verizon Wirelessは、今年第3四半期をめどに、CDMA2000 1xEV-DOに基づく高速無線サービスをサンディエゴとワシントンの二都市で商用開始する。1xEV-DOはNokia、Motorola、Sprint、Texas Instrumentsが提案する携帯電話の次世代標準のひとつ。最大2.4Mbpsのスループットは、従来のGPRS(General Packet Radio Service)やEDGE(Enhanced Data Rates for GSM Evolution)を超える高速通信環境を実現するものとして注目される。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]