ファイル交換ソフト企業StreamCastのCEOが辞職

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ファイル交換ソフトMorpheusで知られるStreamCastは3月14日、同社CEOのSteve Griffinが辞職したことを発表した。Napsterが勢いを失った後、同社ソフトは代表的なファイル交換ソフトの1つとなったが、米国レコード工業会(RIAA)に訴えられサービスを停止するなど、ビジネス上の機会を失っていた。また、後発であるファイル交換ソフトのKaZaAにも追い上げられるという状況が続いている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加