logo

HP OpenView担当マネージャがライバルのBMCへ移籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HPのジェネラル・マネージャとして統合管理ソフトOpenViewビジネスを率いていたJim Grant氏が、同社のライバル企業であるBMCグループのRemedyに移籍した。Remedyはヘルプデスク向けソフトウェア企業であり、2002年11月にBMCがPeregrine Systemsより買収した。Grant氏は、今後Remedyの経営を率いることになる。「これは、BMCの勝利とHPの敗北のように思える。BMCはここ数年経営基盤を強化しており、今回の出来事が彼らにとって好材料となったはずだ」とRedMonkのアナリストJames Governor氏は語る。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]