logo

Motorola幹部、携帯電話機価格の下落を予測

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Motorola幹部が3月11日(米国時間)、ドイツ銀行の技術会議に集まった金融アナリストに対し、2003年内に携帯電話の平均価格が約5%下落するとの見通しを示した。同幹部は下落の理由として、現在中国をはじめ全世界的に携帯電話機は在庫過剰の状態にあり、今後の新規顧客増も見込めないためとしている。Motorolaの発表に先立ち、Nokiaもネットワーク関連機器に対する需要の落ち込みから第1四半期の売上げが減少するとの予測を示していた。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]