logo

インテル、ホットスポット推進へ新たに3社と提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月11日(米国時間)、ワイヤレスインターネットアクセスを提供するホットスポット・サービスの展開でインテルと提携する企業群に、Hilton Hotels & ResortsとBorders Group(書籍/CD販売)、McDonald'sの3社が新たに加わった。インテルは、3月12日にもノートPC向けの新プロセッサCentrinoを発表するが、その最大の目玉はWi-Fiモジュール内蔵による無線LANアクセス機能の標準装備である。Hiltonの担当者は、「30日以内に、北米の主要都市にホットスポットが出現することになるだろう。そして近日中にはHilton系列のホテル/リゾート50個所で高速無線LANアクセスが利用可能になる」と話す。

-PR-企画特集