logo

EDS、ニュージーランドでのIT事業請負を拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ITサービス大手のElectronic Data Systems(EDS)は3月10日、ニュージーランド政府からの助成金を使って、新たに同国の現地スタッフ360人を雇用すると発表した。現在米国のITサービス企業はインド系企業に対抗するため、料金値下げを図るべく、競って海外事業を拡大している。しかしこの動向の批判者からは、インド人プログラマーのスキルや事業の海外移転の効果について疑問視する声が上がっている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]