logo

AMDはWindows PC向けマーケットで小さく躍進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Gartnerの調査によると、Advanced Micro Devices(AMD)は2002年のWindows PC向けチップ市場において、2001年の18%から19%へと、わずかながらシェアを上げている。だが別の調査によれば、むしろx86プロセッサ全体の中でのシェアは落ちているという。AMDはAthlon XPプロセッサの過剰在庫の処理のため、新製品の投入が遅れていた。その中で、利益回復のための新しいコスト削減政策を発表している。

-PR-企画特集