logo

AMDはWindows PC向けマーケットで小さく躍進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Gartnerの調査によると、Advanced Micro Devices(AMD)は2002年のWindows PC向けチップ市場において、2001年の18%から19%へと、わずかながらシェアを上げている。だが別の調査によれば、むしろx86プロセッサ全体の中でのシェアは落ちているという。AMDはAthlon XPプロセッサの過剰在庫の処理のため、新製品の投入が遅れていた。その中で、利益回復のための新しいコスト削減政策を発表している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]