logo

SCOのUnix訴訟で反撃に出るIBM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月6日にSCOによって訴訟を起こされたIBMだが、翌日の3月7日に反撃を開始した。SCOが起こした訴訟の内容は、IBMがUnix技術に関してSCOと結んだライセンス契約に違反し、IBMのLinux事業の展開においてSCOの知的財産を用いたことにより、10億ドル以上の損害を与えているというもの。あるアナリストは、「もしこの訴訟でSCOが勝つことになれば、Linuxコミュニティにとってネガティブな影響を与えることになる」と話す。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]