logo

風力発電施設がWind Riverの組み込みOSを採用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 non-PCなどの組み込み機器向けソフトウェアで大きなシェアを持つWind Riverは、同社の組み込みOSのVxWorksがデンマークの風力発電所の制御システムに採用されたと発表する。同社は、Red HatやMontaVistaのようなLinuxベンダやMicrosoftと、組み込み機器分野で競合している。最近では、発電所などの重要施設にソフトを提供するVeranoが、Linuxサポートを始めた。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]