logo

ヨーロッパ12カ国で使えるホットスポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 国際的な通信企業Swisscomは、2つの企業を買収することでヨーロッパ全土に無線接続サービス、ホットスポットを普及させると伝えている。3月7日、Swisscomは、イギリスを本拠地とするWi-FiホットスポットのプロバイダMegabeam Networksとドイツの公衆ワイヤレスLANプロバイダであるWLANを買収し、新しい組織名をSwisscom Eurospotとすることを発表した。エンドユーザー、販売代理店、ワイヤレスホットスポットのロケーションパートナーなど、ヨーロッパ12カ国でワイヤレスウェブアクセスが可能な公共の場所、800カ所以上でインターネットアクセスサービスを実施する予定。

-PR-企画特集