米AOLタイムワーナー、CD 部門を売却の予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Wall Street JournalやNew York Timesなどの報道によると、AOL Time Warnerは負債軽減のためCDおよびDVD製造部門の売却を考慮している。同社は、America Online部門からの収益低下に苦悩しており、売却が決まれば、全負債額270億ドルのうち10億ドルを返済できる。買収を予定している企業には、Technicolor、フランスのThomson Multimedia、カナダのCinram International、Matsushita Media Manufacturing などが含まれており、同社ではこの他、音楽部門をEMI Groupへ売却する計画もある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加