logo

SCO、UNIX技術の不正流用などでIBMを提訴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SCO Groupは3月6日(米国時間)、総額10億ドル以上の賠償を求めてIBMを提訴した。提訴理由として同社は、企業秘密の不正流用、不公正競争、契約違反などを挙げている。アナリストたちは今回の提訴について、売上が伸びないSCOの苦し紛れの行為と冷めた見方をしている。一方IBMはこの問題についてのコメント発表を拒否した。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]