logo

インテルの第1四半期の売上は期待どおり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Intelは3月6日、同社の第1四半期の売上見通しを発表した。それによると、携帯電話向けのフラッシュメモリなどが予測を下回る一方、PC向けプロセッサや関連チップの売上が好調で、わずかに予想を上回る結果だという。期待値を下回るというアナリストの予測をいい意味で裏切った今回の結果について、同社は「PCビジネスにとって、よい兆候だ」と話す。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]