シンガポールは海賊版映画の中継ハブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 映画著作権団体Motion Picture Associationによると、2002年のシンガポールでの海賊版映画による損害額は、アジア太平洋地域で下から3番目で、同国の厳しい海賊版取り締まりがそれなりの成功を収めたようだ。しかしシンガポールは、インドネシアやマレーシアで生産された海賊版DVDの中継センターとなっており、同国は問題を国外に放出しているだけの可能性がある、と警告している。同地域での損害額トップは中国の1億6800万ドルで、2位は日本で1億1000万ドル。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加