logo

Sirius、破産を逃れ軌道に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 衛星ラジオ会社Siriusの最高財務責任者(CFO)が3月5日に発表したところによると、同社は古くから付き合いのある投資家から2億ドルの資金を提供され、これによって2004年中旬までの運営が保障された。同社は、3万人の会員からの月会費によって運営され、高音質なサービスを提供しているが、広告を扱わないため運営に行き詰り、この資金がなければ7億万ドルの負債を抱えて倒産した可能性があったという。

-PR-企画特集